2012年10月18日

フューチャーで学んだこと

昨日は今の会社を立ち上げる前に働いていた会社の同窓会でした。
相変わらず昔の僕のダメダメっぷりをいじり倒されて終わりましたが、、、

しかし思えば僕が入社した当時社長のTさんは34でした。
今自分は35。ほぼ同じ年で、留学情報館もほぼ同じぐらいの規模になってきました。

最近、自分が経験したことしか、出来ないなー、ってつくづく思います。

だから今の教育業界にいるし、同じような顧客単価でやってるし、
僕がいた組織をなぞるかのように真似をして同じようにやってる。

それでいいんだと思う。


僕がフューチャー、その会社で学んだこと。

1)プロフェッショナルであれ
プロとしてもらった金額以上の対価を提供せよ

2)ひとりひとりが経営者であれ
会社は個人の組織の集合体。自分の分は自分で稼げ。

3)お客さまを愛せ
お客さまの愛が良いサービスを作る。
(良く昔愛がないと怒られました)

いろいろあるけど、これが自分がそこで学んだ
ビジネスマンとしての基礎であり最も大切にしていること。

自分が当時それをこっぴどく言われ、体験出来たから、
今の自分がいるんだなー、と思います。

自分も今はT社長と同じような立場。
自分のすること、言うことが同じような影響を生んでいるのだとしたら、
あそこで学んだ大切なことをしっかり伝えていきたいなーと思いました。

改めて、当時は(今も?W)無茶苦茶な若造でしたが、
まわりのスタッフに感謝です。
posted by YOHEI at 10:18| Comment(1) | TrackBack(0) | ただの日記