2006年09月28日

セールスとマーケティング

「語学学校の申込み代行」サービス利用者の数は
去年に比べ1.5倍〜2倍ぐらいに増えている。

きっとその理由はマーケティングにあると思う。
うちはセールスはしない。でも生徒数は伸びている。
その秘訣は口コミであり、紹介者数の増加に他ならない。

今伸びている留学エージェントは、ほとんどがいけいけ営業。
マーケティングも勿論うまいけど、セールスも激しい。

ちなみにセールスとマーケティングって何が違うか。
自分はこう考える。
セールスは売り込むこと。
マーケティングは売る仕組みを作ること。

うちはセールスはしない。
だって家にまで電話されて売り込まれたら嫌じゃん…

古い考え方かもしれないけど、
いいサービスしてればお客さんがお客さんを連れてきてくれるもの。

でもだからこそマーケティングを頑張る。
お客さんが自然に使いたくなるようなサービスの仕組みを作るのだ。

GoogleやYahooなどのサーチエンジンに引っかかるようにする。
利用してくれたらお客さんが必ず得をする仕組み作る。

だから皆さんからの声大歓迎。
こんなサービスがあったら嬉しい。

こうしたらもっと紹介者が増える
そんなアイデアがあったらどんどんコメントくださいね。




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1344316

この記事へのトラックバック

イキまくりの連続
Excerpt: とにかく見放題っ!
Weblog: とってもマニアックblog
Tracked: 2006-09-28 18:09

米では猿真似の優等生ではダメ:デタラメ英語を超える独自性の実力が必須
Excerpt: 前号で「日本で威張っていても、アメリカのニュースグループに投稿しても半年間は完全無視される」と書きました。google 検索で、気に入ってアメリカのニュースグループのメンバーになり、投稿することについ..
Weblog: おしえて!Google@使用法
Tracked: 2007-01-11 20:06