2011年04月10日

孫正義とTWITTERに感服!

孫正義とTWITTERのすごさに圧巻する。

最近、孫正義のフォロワーが100万人を超えたらしい。

無論自分もフォローをしているわけだが、
彼は今回の震災に対し100億円の資材を投入した。

また、それだけでなく、非常に細かな地震や原発に関する
情報をツィッター上で100万人を超えるフォロワーに流し続けている。

これだけでもすごいことなのだが、
彼のツィッター上でのつぶやきはまさに消費者目線。

多数くるフォローワーからのメールやつぶやきに
真摯に非常に謙虚に回答をしている。

もちろん、すべて目を通しているわけとは思う。
が、時には批判的な発言もあるのにも関わらず、
それにもしっかりと自分の意見で答えている。

【孫さんのつぶやき】
地震速報対応機種を出来る限り、早く、多く増やす事を既に決定しています。
対応機種が少な過ぎた事を心から反省し、悔んでいます。申し訳ありませんでした。
RT @RYT2010 緊急地震速報についてコメントお願いします。
ソフトバンクユーザーとして無視されてしまうのはショックです。

こんな感じ。

ツィッターも100万人もフォローワーがいれば立派なメガメディア。

が、そこに掲載する記事(ここではつぶやき)は自分で選択できる。

そこにあえて自分から選択して、
批判的な意見に対し、「陳謝」し、「改善を約束」する発言を載せる。

また、すべてではないにせよ、それに対して答え、
企業としてサービスの向上をしようとする姿勢が、つぶやきを見ていると伺える。

それもソフトバンクの商品だけでなく、
震災情報に対するフォロワーの批判に対してもちゃんと。


もちろん、そういう風に消費者に写るように計算してやってるのだとは思うし、
ひょっとしたらゴーストライターがやってるんじゃない?、、、
と疑いたくもなるが、だとしてもすごい。

やらない人よりは遥かにやる方が「偉い」
やらない人よりはやってのける彼は「すごい」

と思う。


今回このような大企業の経営トップの姿勢がここまで近くに、
即座に見えるようになったツィッターと、これをうまく利用する、
そして、彼の人間性や経営力に感服である。
posted by YOHEI at 01:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ただの日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44224860
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック