2011年05月23日

【アメリカ留学】海外送金費用を420円にする方法!

日本からの海外送金どうしてますか?

例えばアメリカに留学している子どもに普通に銀行を使って
海外送金をすると大体6000円程度かかる。

日本の銀行の送金手数料が4500円、これに加えておよそ
1500円程度の銀行関係手数料なるものがかかり、これは銀行に差し引かれて入金され
る。

よって毎月10万円の仕送りをしてもらうとすると、
そのたびに6000円近くとられてしまい、たまったもんじゃないことになる。

しかし、これを420円にする方法がある。

それはCITIBANK JAPANに口座を持つことだ。

留学生には渡米前にCITIBANK JAPANの口座を作っておくことをお勧めしている。
説明会のときにもこの辺の話は詳しているが、
これをすることで送金手数料は日本の邦銀間の振込料金(420円?)のみで良くな
る。

ちなみCITIBANKで新規口座を作るには支店に行くのもいいのだが
インターネット申込がおすすめ。

これをすることで毎月発生する口座維持手数料もかからない。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45408545
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック