2011年07月07日

潰れて良くなったGEOSアメリカ

今日はGEOSに顔を出してきた。

この学校、ご存知の通り、去年だったか一昨年だったかに

日本で潰れたGEOS(ジオス)のアメリカ校。

 

 

日本のGEOSが潰れた後、GEOSオーストラリアも続けて倒れた。

 

 

アメリカもそのまま潰れていくと見ていたので、ロサンゼルスインフォでは

お客さまに紹介するのを控えていたのだが、それから1経っても、2年経っても潰れない。

 

 

うーん。総客の中心は日本だったはず。

その日本が潰れてしまった今、経営は大丈夫なのかなこの学校?

 

 

とうい訳で、久しぶりにロサンゼルスのトーランス校に立ち寄ってみた。

 

 

すると、、、、

 

 

あれ、あれ、結構生徒さんがいる。

 

ヨーロッパ系の若ものが多い。

南米系か、最近どこの学校でも多くの比率を占めるサウジアラビアか、

ちらほらと中東っぽい生徒もいる。

 

 

おお、なんだか人種のバランス(日本人にとって)良くなったなという印象。

 

 

皮肉にも日本校がつぶれてしまったので、うち同様、

日本のエージェントは怖くてアメリカ校の紹介は恐らくストップしているであろう。

 

それが、影響してか、昔は日本人だらけのこの学校、

日本人はおろかアジア系の人種が見えない・・・。

 

 

 

アメリカ校は日本校とは資本関係がなく、アメリカ独自の経営と聞いてはいたが、

大分企業努力をしたんだろうな。

 

 

日本が潰れて数十%は売上減ったろうに・・・

 

アッパレである。

 

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46586348
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック