2011年11月12日

フィリピン留学ってどうよ?

最近良く聞く格安留学。

フィジー留学の次はフィリピン留学が流行。
格安で行けるのが売りで韓国を中心に伸びていると良く聞く。

私もよく聞かれるので私見も含めた考察を以下に。

まず、結論から言うとかかるプログラム費用の総額自体はそんなに​安くはない。
アメリカの10分の1!なんて過大広告もみるが、全然うそっぱち​。

日本人が求める水準の学校や滞在先で言えば、
学費と滞在費で1ヶ月行くと大体15万円前後ぐらい。
(航空券と保険代は別)

ではアメリカと比較してみよう。

アメリカにも安い学校はある。
例えばアメリカの格安校1ヶ月の授業料は安いところだと3-5万​円なので、滞在費を入れても

入学金 12,500円
授業料 4万円
滞在費 8万円(ホームステイ食事付き)
滞在手配費 12,500万円
合計 145,000円

もちろんUCLAなどの名門校に通えばそうはいかないが、
安めの学校を選べば実は料金はさほど変わらない。
場合によってはさらに安いぐらい。

じゃあアメリカの方がネィティブだしいい​じゃん?
と思うがそれも少し早い。

フィリピンの場合はマンツーマンレッスンを基本に
授業の構成がされる。
それはアメリカ留学にはない魅力。
(やろうと思えば出来るが価格は数倍)

もちろんアメリカ人に会うこともなければ
アメリカの文化に触れることもない。
当然、そのアメリカの進んだビジネスや教育にも味わうことも出来ない​。

よって、目的はあくまでも「英語力の向上」。

【結論】
こんな人にはいい。
・シャイで(ある程度英語を話せるようになるまでは)人前で話す​のに抵抗を感じる人。
・若者ばかりの環境で英語を勉強をしたくない人。
・とにかく英語をマンツーマンで詰め込みたい人。

【ネック】
・フィリピンでは英語を話す人は多いがネイティブではない。
 (ただし発音はアメリカ系で綺麗)
・基本、全寮制。学校によっては汚い。

ちなみにフィリピン留学を検討中の方は、グループ企業の
ネス留学センター(担当:櫛谷)までご相談ください。
代行手数料は無料だし、オンライン英会話などもやってるので​現地や学校事情に詳しいです。
http://www.nes-ryugaku.com/
posted by YOHEI at 16:21| Comment(2) | TrackBack(0) | ただの日記
この記事へのコメント
3-5万の学校ニューヨークではないですか?
ニューヨークで安い学校はやっぱりALCCでしょうか?
Posted by 濱本 at 2011年11月13日 19:22
いや、ありますよ。

申込み期間にもよりますが5校ぐらいはご紹介できると思います。
Posted by YOHEI at 2011年11月14日 20:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/50305441
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック