2012年12月17日

アメリカ大使館の引き締め

07年には申請すればほぼ全ての方が許可されていた米国学生ビザ申請も

最近ではチラホラ却下される方が出てきています。

個人の感覚で言えば510%は却下されている気がします。

マイアミでお会いした元米大使館職員の方によると
ビザ面接では口答でもエッセイ等でもなんでも、
「真剣に勉強する」「日本に帰国する」などの意思表示をすることが非常に大事だということでした。


普段からお客さまには説明していることですが、
面接での受け答えは非常に重要なので、必ず徹底しましょう。

なお、利用する留学サポート会社を選択する際にも、
そのカウンセラーにしっかりとしたビザの知識があるかどうか、
これについても見極める必要がありそうです。

 

posted by YOHEI at 10:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ただの日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/60824635
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック