2013年02月06日

留学情報館のミッション

■留学業界改革

きっかけは自分が留学してた時の体験。
まわりのクラスメイトは自分が利用した留学エージェントへの不満で一杯でした。

「使ってみたら日本人だらけだった」
「こんなに車社会だとは想像も出来なかった」
「現地に来たら何もしてくれない」

93
%。この数字は、利用した留学エージェントに不満を持っている確率です。
これは2004年当時(ラクト調べ)の話ですが、留学エージェントを使ってハッピーに
なっている人がたったの7%しかいない、その事実に驚愕しました。
「この業界を変えなくては」単純にそう思ったのです。


■留学エージェントの役割

自分で直接学校に申し込むのと同じ価格で、留学の先輩が、
サポートをしてくれる。
そうお考えいただければ分かりやすいと思います。

特に、留学情報館ではすべてのカウンセラーがその国の留学経験者であることはもちろん。
ご紹介する学校を自分の足で廻っています。

だからこそ、インターネットでは調べきれない、他の留学会社では真似の出来ない情報が提供出来るのです。


■留学は「感動」を生む。

留学「感動」を生みだします。
「感動」は自分の常識、自分の枠を打ち破れたときに起こります。

留学情報館を通してひとりでも多くの人に「感動」を味わってもらうこと。
それが私たちのミッションです。

 

posted by YOHEI at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ただの日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/62110278
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック