2006年06月12日

TOP2%の発想

昨日まで3日間ESLの社長さんが
日本から来ており、ずっとご一緒させてもらっていた。

オフィスを紹介したり、
ジェトロの所長さんやUCIの教授を紹介したり、
お食事会に招待したり・・・

まあ言ってみれば接待というやつだ。

会社というものはTOPの2%の人が、
残り98%の人でもお金を生み出す仕組みを作る。
それが経営者の仕事。TOP2%の仕事。
自分はそう思っている。

そういう意味で言えば彼らは明らかにその2%。
さすが世界最大の語学学校ESLの社長さん。
そんな彼らから学ぶものは本当に多い。

彼らが他の人と違う点はなんだろうか?

恐らく本質・メッセージを見抜く力だと思う。

「YOHEIくんせっかく留学生がまわりにたくさんいるんだからキャバクラやんなよ」

「いや、でも留学業界やっててキャバクラはちょっとイメージが悪いでしょ・・・」

「いいんだよ。 キャバクラでもなんでも。
人のためになることならどんな仕事でもいいんだ」

ただこれだけの会話。
でも、ここに本質が隠れている。

「仕事=人のためになること」

これが仕事の、サービスの本質。

なんかあたり前のことを言ってるだけだけど、
会話の中でぴんとがずれている人って本当に多い。

彼らは何が本質かを見抜く力を持っている。

すごい。かっこいい。

この3日間で何度そう思っただろうか。
本当にいろんな「本質」を教えていただいた。

そこで改め思ったこと。

TOP2%になるにはTOP2%の意識付けが必要。
そのためには生活面も、格好も、つき合う人もその
層に合わせていかなくてはいけないと思う。

まずは、できるところからやっていこう。
この記事へのコメント
ってことは、Youheiさんは僕ともお付き合いしていただけないんでしょうか・・・
なんか泣けてきました。
Posted by Youheiさんが裏ランクNO1 at 2006年06月14日 15:05
そうだよね。この表現だと
トップの人としか付き合わないっていう
意味になっちゃうよね。

でも勘違いしないで!
TOPと判断するのは自分次第。
必ずしもビジネスで成功している人がTOPというわけではないと思うよ。

Posted by YOHEI at 2006年06月21日 14:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/834161

この記事へのトラックバック

おうちでお仕事
Excerpt: 女1人SOHOの理想と現実
Weblog: aslan
Tracked: 2006-06-12 17:30

キャバ嬢ゲット!美人心理カウンセラーが教える究極テクニック!
Excerpt: 3回会えばキャバ嬢をゲットできる!最新心理学をフル活用した究極のテクニックを恋愛心理を知り尽くした、美人心理カウンセラーが君だけに教える!
Weblog: キャバ嬢ゲット!美人心理カウンセラーが教える究極テクニック!
Tracked: 2006-08-23 08:15