2006年06月21日

IPO(店頭公開)について

今日、日本経済新聞に最年少で店頭公開した青年、
アドウェイズの岡村社長の記事が掲載されていた。

26歳と2ヶ月。
サイバーエージェントの藤田社長を数ヶ月上回ったようだ。
それも学歴が中学卒業だと言うからすごい。

自分も株式の店頭公開(以下、公開)が目標だった時もあった。
入社式では「この会社を公開させます!!」と意気込んだものだ。

公開は多くの起業家にとって大きな目標。
会社の所有権を一部譲渡するも、一躍知名度と資本力を増加できる。
起業家で野心家ならば狙わない人はいない。

でも、今はどうだろう?

残念だけど実はあまり考えてない。。。。
(株主さんごめんなさい!)

この会社はIPOとはちょっと離れたところにいる。
ロサンゼルスの日本人対象の小さな市場。
たった2万人の留学生がマーケット。

全世界を相手にしている留学エージェントですら
IPOを実現している(する?)のはラストリゾートだけ。

不可能という言葉は使いたくないけど、難しいのは事実。
本当ならIPOを狙うならここでビジネスをすべきではないのかもしれない。

でも、実際に会社を経営してみて思う。

「公開させることが目的で会社を立ち上げる」
それだけが会社の興し方じゃないと思う。

事業というものは愛着がわくもの。
お客さんは好きになるもの。
感謝の声を聞けば自分のやっていることに自信がわくもの。

いつしか目的は変わる。
それがいい方向なら変わってもいいと思う。

今は公開することが目的ではない。
無論、自分もビジネスマンだし人一倍野心家。
視野にないわけではない。

でもそれが目的ではない。
今はこれでいいと思う。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/878970

この記事へのトラックバック

株式シミュレーション
Excerpt: 株式投資をシミュレーション
Weblog: 株式
Tracked: 2006-08-22 15:49

株もいいけど、為替もいいかも?これなら勝てる!驚愕の為替取引必勝法とは?
Excerpt: 初心者必見!今話題の外国為替証拠金取引(FXトレード)の必勝法を無料で差し上げます。
Weblog: 誰でも勝てる!外国為替証拠金取引(FXトレード)必勝法
Tracked: 2006-12-15 01:52