2011年07月07日

潰れて良くなったGEOSアメリカ

今日はGEOSに顔を出してきた。

この学校、ご存知の通り、去年だったか一昨年だったかに

日本で潰れたGEOS(ジオス)のアメリカ校。

 

 

日本のGEOSが潰れた後、GEOSオーストラリアも続けて倒れた。

 

 

アメリカもそのまま潰れていくと見ていたので、ロサンゼルスインフォでは

お客さまに紹介するのを控えていたのだが、それから1経っても、2年経っても潰れない。

 

 

うーん。総客の中心は日本だったはず。

その日本が潰れてしまった今、経営は大丈夫なのかなこの学校?

 

 

とうい訳で、久しぶりにロサンゼルスのトーランス校に立ち寄ってみた。

 

 

すると、、、、

 

 

あれ、あれ、結構生徒さんがいる。

 

ヨーロッパ系の若ものが多い。

南米系か、最近どこの学校でも多くの比率を占めるサウジアラビアか、

ちらほらと中東っぽい生徒もいる。

 

 

おお、なんだか人種のバランス(日本人にとって)良くなったなという印象。

 

 

皮肉にも日本校がつぶれてしまったので、うち同様、

日本のエージェントは怖くてアメリカ校の紹介は恐らくストップしているであろう。

 

それが、影響してか、昔は日本人だらけのこの学校、

日本人はおろかアジア系の人種が見えない・・・。

 

 

 

アメリカ校は日本校とは資本関係がなく、アメリカ独自の経営と聞いてはいたが、

大分企業努力をしたんだろうな。

 

 

日本が潰れて数十%は売上減ったろうに・・・

 

アッパレである。

 

2011年06月18日

コミュカレ、入学してもクラスが取れない!!

アメリカのコミュニティーカレッジに9月から通学するとしたら、
申込締切は(現地アメリカからのトランスファーの場合)大体7月中旬。

ですが、現状ですと申込はもっとずっと早くに済ませておく
必要があるみたいですね。
とりわけ、サンタモニカカレッジなどの人気校では今でももう遅いぐらい。

理由は入学は出来てもクラスが取れないから。

リーマンショック以降、アメリカでは財政難。
その歪(ひずみ)が教育にまでおよんでいるのです。
 
予算カット→先生の給料カット→開講クラス減→取れる選択肢が減る。
最悪ビザを維持するのに絶対取得しなくてはいけない12単位が取れない、、、、
なんとことも。

実際に申込むのとは7月中旬まで受け付けてくれていますが、
クラスが取れないとなると、、、、大変ですね。

よって9月ならば5月ぐらいにはTOEFLや英検などの入学資格を持って
手続きを前倒ししましょう。

2011年05月23日

【アメリカ留学】海外送金費用を420円にする方法!

日本からの海外送金どうしてますか?

例えばアメリカに留学している子どもに普通に銀行を使って
海外送金をすると大体6000円程度かかる。

日本の銀行の送金手数料が4500円、これに加えておよそ
1500円程度の銀行関係手数料なるものがかかり、これは銀行に差し引かれて入金され
る。

よって毎月10万円の仕送りをしてもらうとすると、
そのたびに6000円近くとられてしまい、たまったもんじゃないことになる。

しかし、これを420円にする方法がある。

それはCITIBANK JAPANに口座を持つことだ。

留学生には渡米前にCITIBANK JAPANの口座を作っておくことをお勧めしている。
説明会のときにもこの辺の話は詳しているが、
これをすることで送金手数料は日本の邦銀間の振込料金(420円?)のみで良くな
る。

ちなみCITIBANKで新規口座を作るには支店に行くのもいいのだが
インターネット申込がおすすめ。

これをすることで毎月発生する口座維持手数料もかからない。

2011年05月08日

アメリカ留学に役立つ極秘資料の入手方法

FACEBOOKのファンページをはじめました。

(いいねを押せば)今ならアメリカ留学に役立つ以下の資料を
ダウンロードできるようにしています。

・絶対合格!ビザ面接マニュアル
・エッセイのサンプル
・ファイナンシャルサポートレターのサンプル
・ロサンゼルス語学学校リスト
・ニューヨーク語学学校リスト
・サンフランシスコ語学学校リスト
・ハワイ語学学校リスト

ぜひ、のぞいてみてください。
http://www.facebook.com/losinfo

ではでは

ロサンゼルスインフォ/ネス留学センター
Yohei Otsuka
大塚 庸平

2011年04月06日

留学費用の一部を、売上の1%を義援金として寄付させていただきます。

今回の震災の影響を私たちの会社もまったく影響を受けてないわけではないのです
が、
そんな環境の中でも我々に何が出来るか、考えていました。

そこで、ちょっと遅いスタートにはなってしまいましたが、
会社として皆さんから頂戴する留学費用の一部を
義援金として被災者の方へ寄付させていただくこととしました。

無論、お客様から頂戴する留学費用は変わりませんし、
また、サービス内容もまったく同様のものを提供させていただくことが前提です。

また、提携先に学校様からも授業料を支援する、被災者の方を対象に
割引するなどの支援制度を設けるなどの知らせが来ています。

我々も含めた留学教育機関、一体となって、微力かもしれませんが
復興に助力できればと思います。

どうぞよろしくお願いします。

留学情報館/代表取締役
大塚 庸平

2011年03月21日

【緊急地震対策】日本への通話が無料です。

取り急ぎご関係者様の中に被災をされた方への連絡です。

緊急地震対策として、今アメリカから日本へ無料で電話かけられます。

アメリカ大手の電話会社が地震被災援助の一環です。
期間限定で日本への通話が無料になります。

■AT&T
携帯からの場合、通話料、Textが3月31日まで無料
固定電話からの場合、3月31日まで最大60分間無料

■Verizon
携帯電話、固定電話ともに4月10日まで無料
プリペイドカードで使っている方も、4月10日まで無料

■T-mobile
携帯とWi-Fiサービス利用の方は、通話料、Textが3月31日まで無料

■Sprint
携帯から通話料、Textが4月10日まで無料

■Time warner
Digital and home and business class phoneを使っている方は
4月15日まで無料

■Comcast
Xfinity voice and business class voiceを使っている方は
4月1日まで無料

2011年03月15日

アメリカ政府臨時で労働許可を発行。

東北地方太平洋沖地震により被災された
皆さまご関係者さまに心よりお見舞い申し上げます。

さて、このたびの地震に際しましてアメリカ政府から
以下のような発表がございましたのでお知らせします。

アメリカ政府は、東北地方太平洋沖地震の非常事態のため、
同地域から渡米している学生に対し、
特別に労働許可証を発行することを決定しました。

つまり、今回の地震の被災者で、
経済的に苦しくなった人は学生であっても働くことができる措置を
とった、ということです。

被災地から来られている学生の皆様はぜひ熟読してみてください。

詳細はこちら↓
http://1.usa.gov/edMN2P

2011年03月04日

ロサンゼルスの語学学校、IHSMが廃校。

ロサンゼルスのサンタモニカにある語学学校
インターナショナルサンタモニカが廃校となったようです。

問い合わせに返答がなかったため、のぞきにいったところ、
廃校になっていました。

会社を設立してから7年間のお付き合い、
小さな語学学校でしたが、暖かいおばあちゃん先生が熱心だったのが印象的でした。

残念なニュースです。

2011年02月23日

大阪で開催の留学説明会!4名様…

今週末大阪で行われるアメリカ留学説明会。
アメリカ、とりわけロサンゼルスとニューヨークの現地情報をお届けしています。

学校の裏情報やら、治安だ家賃だと現地の生活情報などを知るのにお役立てくださいませ。

ちなみに、今回奇跡的にキャンセルが4名出ましたので、
緊急募集です。




よろしればご参加くださいませ!
http://www.los-info.com/school/event_seminar.html

2011年02月20日

ロサンゼルスで無料で宿を探す方法!

couch.jpg節約留学生には必見のサイトを発見した。

その名も「カウチサーフィン」(CouchSurfing)
http://www.couchsurfing.org/index.html

ヨーロッパや北米などで爆発的に伸びている会員数250万人を超えるサイトだ。

このサイト、簡単に言えば、海外旅行者や留学生が無料で
滞在先を探すためのサイトだ。

サイト内のメンバープロフィールを見て「あなたのウチに泊めてください」
「泊めてあげますよ」とやりとりができる。

日本では見ず知らずの人を泊めるという文化はあまりないが、
宿泊はなくともガイドだけ、お茶だけ、といった選択も出来る。

日本にいながらにして世界各地からの訪問者と触れ合うことも可能だし、
留学生がアメリカ内で宿を探すということも可能、というわけだ。

ちなみにメンバーの比率は約50%がヨーロッパで約27%が北米。

ただし!

当然のことながらリスクが伴う。
信頼と思いやりでで成り立つ「ウチ泊めて」システム。
これらを盾に事件に巻き込まれる可能性も当然あるので、
くれぐれも個人の責任のもとに利用してくださいね。

2010年12月20日

パサデナの語学学校TLIの最新情報

パサデナの語学学校の最新情報↓
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
TLI もはや1ヶ月半が経ちました。
3クラスある中で、僕は真ん中の5−1に入ってます。
生徒は7人で日本人が4人、後は中国1、韓国1、タイ1です。
他のクラスは日本人が少なくて、中にはフランス人もいるようですよ。

授業は以前と比べると、進め方がゆっくりで、その代わり会話する時間を
多くとってくれてます。宿題も少な目だし、毎週何かあるテストもそんなに
難しくないし、先生もフレンドリーだから、まあ居心地はいいですね。
ただ、3ヶ月毎にあるファイナルテストはもの凄く難しいって皆が言ってるので、
進級テストは難しいようです。
no
Lake のど真ん中にあるので、食事やショッピングには大変便利ですよ。
また、何かあったら、いろいろ教えてもらいに行きます。

2010年11月16日

アメリカ現地留学説明会 11/13

IMGP1943.JPG

先週のアメリカ現地留学説明会。

もちろん満席。

帰国明けの時差ぼけの中で奮闘。。。

2010年10月08日

【カナダ政府公認】限定20名!有料ワーホリプログラム in カナダ

tim.jpgロサンゼルスインフォのグループ会社、ネス留学センター(社名:留学情報館、代表
者も私です)
で面白いプログラムを開始したのでお知らせします。

・英語漬け環境で働きたい人
・有給で働きたい人
・キャリアにもしたい。

しかも、現段階では必ずしも高いレベルの英語力を必要としません。

そんなプログラムです。

こちら、ネスとカナダ政府とのコラボ企画で
ティムホートンズというカナダで2700店舗もあるドーナツチェーン
(日本で言えばミスタードーナツ)で有給で働けるというもの。

働くのはカナダですが、限定で20名を募集しています。

日本人がまったくいない英語環境で、過酷だと思いますが
すごい勉強になると思います。

最近英語から離れているので、私も行きたいぐらいです(笑)
http://www.nes-ryugaku.com/campaign/1010tim.html


日本では10月28日に大面接会、
プログラム自体の説明が10月17日(日)に説明が行われます。


また、現在アメリカ在住の方も参加は可能です。
この場合、ロサンゼルス本社までご連絡くださいな。
TEL:310−575−4636

質問や説明会の申し込みなど、今日からまた日本におりますので、
気軽にご連絡ください。

ちなみに説明会は各回8名なので、興味ある方はお早めに。

なんていってもカナダ政府認定!ティムホートンズ!

2010年09月30日

ハワイの現地調査2

おはようございます。

今日はこの数日で歩きすぎたので、冒険してスクーターを借りてハワイを練り走る。
ビーチサンダルで歩いたから足が痛いんだもん。

当たり前だけどハワイの天気は最高。
この中をスクーターで走ると本当に気持ちいい。

しかもノーヘル。
(もちろん合法だし、スピードもそんなに出ないので安全)


ハワイはちょっと久しぶりに来たけど、またまた学校が増えており、
情報のアップデートと挨拶にまわってきた。

ここ数年で、EFとELSが出来たこと。
また韓国人留学生が増えてきたことなどが、起因してか、日本人比率が下がったよう
に思う。


前は日本人比率がほぼ100%のみたいな学校もあったんだけど、
多くの学校で、50%以下に切っていた。

また、今日、昨日とGlbal Villageに、明日はICCと言う具合に
いろんな学校で体験レッスンを受けてます。

学生になった気分で楽しい!

どこの学校も競合が増えて、切磋琢磨。
ビジネスプログラムや旅行関係者のための資格講座、インターンシップなど
内容が充実してきてる。

ハワイはあと2日間の滞在。
説明会でいろいろ現地の情報をお届けできるように、さらに情報収集していきます。

2010年09月27日

ハワイ留学レポート

CIMG0385.JPGCIMG0386.JPGハワイに現地調査に来ている。
学校めぐりが主な目的だ。

やはり見たことないことを説明するのは我々のポリシーに反する。
最近はハワイへの留学希望者もちらほらいるので、
よって年に数回はこうやって現地を訪れるようにしてるのだ。

また、最近は現地の写真も見せながらのカウンセリングができるように
IPADを常時設置。

ハワイの写真をパシャパシャとカメラ小僧のように撮ってる。

新宿オフィスに来れば現地の写真が見れるので、
いつでも見に来てくださいね。
(正確に言えば、そのようにもうすぐなる)


今日は現地の留学センターの人と一緒に、ダウンタウンや、アラモアナ、
マキキ、モイリイリといった地域まで足を運んできた。

ちょっとだけ以下にレポート。

【ハワイ留学について】
ハワイ留学にする人はほとんどがアラモアナと
ワイキキに集まる。

当たり前だけど暖かい。
しかも安定型だから夜もそんなに寒くなく、1年中Tシャツで過ごせる。

この街は小さく、ほんの3キロ圏内でことが足りてしまう。
長期よりは短期向けだね。
やはり思いっきりバケーションで「遊学」したい人向けの場所。

しかし、遊学生が多いからといって学校もそうかと言えば、
意外に語学学校は以外にまじめ(当たり前だけど)。
というより、まじめが学校がちゃんと伸びている。

日本人はやはり多く、少ない語学学校でも30%はいる。
多いところは80%なんて学校も。
(そんな語学学校にあたりたくない人は聞いてね)

家賃はマキキなどの学生街でシェアし700-900ドル程度。
ワイキキの端っこのスタジオ借りて1000ドルー1200程度かな。

※続きのレポートはアメリカ(現地)留学説明会やサイトで。
http://www.hawaii-school.com/index.html


ちなみに写真はワイキキのスターバックス。

スタバはアメリカ中にあるけど、ここが面白いのは屋外にあること。
タバコが吸えるからハワイ中から留学生が勉強しにくるんだよね。

珍しいので写真とっておきました。

2010年09月15日

厳しくなったなビザ申請

最近アメリカビザの取得が厳しくなってきているとは言え、
日本人がビザを却下されることは、犯罪歴、帰化などがない限りほとんどない。

が、最近ひやひやしたケースがあったので報告しておきます。


先日とあるお客さんのビザサポートをしたときのこと。

・30歳前後の女性であること
・昨年から今年にかけてハワイに何度も出入りしていること
・今年はじめに離婚したこと

当たり前のことだが、審査官はアメリカ人の見方。
アメリカ人の生活を守るのが仕事。

つまりビザの申請を通す通さないかは以下の点を見られる。

1)アメリカで働かないか(アメリカ人の職を奪わないか)
2)アメリカに居座られないか
3)お金を落としてくれるか 

つまりアメリカ人からみた外国人、つまり私たちに対して、

「留学したら、お金を落としてとっととお国に帰って欲しいのだ。」


今回の場合、
ハワイに何度も出入りしている、離婚したばかりの女性。

上記3つの事実から想定するに、
ハワイに住む男性と恋に落ちて、それが原因で離婚。
その男性と結ばれるために、アメリカに渡米を永住をたくらんでいる。

と見られる可能性がある。

だから当然これを回避するロジックで審査書類を準備し、
面接の指導を行わなければいけない。

・エッセイの作成
・サポートレターの作成
・残高証明書をはじめとする準備書類の指導

などで、作ったストーリーを証明する。

んで、どうだったか。

無事5年のビザが下りた。

危ないケースだったにもかかわらず、5年のビザがおりたのは良かった。

ビザが下りたことに関しては、
まあ我々もさすがにプロなので、びっくりはしないが・・・


ただ、焦ったのは、20分にもわたる面接の上、
会社からのサポートレターの事実確認をすべく、
会社にまで電話が来たらしい。

今までに1000人近いビザのサポートをしてきたが、
追加書類の申請はあったが、電話まで来たのははじめて。

厳しくなったなビザ申請。

以上レポートでした。

2010年08月10日

KAPLAN New Yorkの様子

KAPLAN New York Midtown校に
通われているお客様からメールを頂きました。

現在のKAPLANの様子がわかるかと思いますので、紹介しますね。

進学に強いKAPLAN。いろいろと良い点もあるのですが・・・

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
○○様

お世話になっています。カプラン ミッドタウン校を紹介していただいた●●です。
お蔭様で2週間目を迎え、金曜日には修了となります。

帰国してからでは、なにかとばたばたしてしまい、
月日が経ってしまうので、まだ途中ですがメールさせていただきました。

カプランはとてもきれいでスタッフも施設も充実しています。
文法重視というのも納得でしっかりとしたカリキュラムのもと学習が進んでいます。

もっとバケーション対象の内容かと思っていたので、びっくりしました。
あと、初日に保険に入っていないといけなく、その証明書を出してほしいといわれま
した。

手続きが面倒なので入っていなかったのですが、その場で入れ2週間40ドルでし
た。
情報と思ってお知らせしたのですが、私が直前だったので聞き逃してしまったのだと
思います。
いらぬ情報ですみません。

今週は、カプランにもぐっと日本人が増えた気がします。
でも、私のクラスには日本人が一人もいません。

イタリア人、トルコ人、ポーランド人、韓国人、中国人とさまざまです。
親切にご案内していただいて、ありがとうございました。

お礼を言いたくて、メールしました。本当にありがとうございました。
また、ご縁がありましたら、よろしくお願いします

2010年07月28日

サンタモニカの語学学校、C●L報告レポート

csl.jpgロサンゼルスの語学学校見学レポート第2弾。

C●Lでございます。
恐らく日本の方には誰も知られていない語学学校でしょう。

学校名まで全部知らせちゃうとすぐに日本人だらけになってしまう可能性
があうので、学校名はふせます。

知りたい人は電話かカウンセリング、もしくは説明会にでも
ご参加くださいな。

写真はアドミッションスタッフと。。。

【特徴】
1)日本人が少ない
2)好立地、サンタモニカビーチ、プロムナードまで徒歩1-2分。
3)クラスサイズの小ささ

■人種:主にヨーロッパ人(スペイン、ドイツ、イタリー、ポートランなど)
     アジア人は、現在いない。
■クラス:1クラス 冬5〜6人
     夏 最大17名、平均13名

■アクティビティー:夏のみ、(ベガスへ旅行など)
■生徒数:現在全体でも60人程度
■滞在:ホームステイ $1020、食事つき 1ヶ月

【YOHEIの一言】
スイス人オーナーの小さな学校。
まあアジア人がゼロなので、非常に紹介しやすいが、
ビザが出ないので短期の方のみが対象。

とにかく立地が良く、場所の割りに授業料金が安いのが魅力。
アクティビティーも少ないため、自分でプランを考え行動できる人に良い。

2010年06月01日

アメリカビザ予約6月すでに一杯!

ビザ面接、6月はもう予約で一杯なようです。



今日の段階で、最短で7月1日が次ぎの予約です。



夏に留学する予定の人、手続き急いでくださいね。

2010年05月30日

【重要】ニュースです!ロサンゼルスインフォ/留学情報館となります。

どうも、YOHEIです。



今、日本にいます。



実は大きなニュースがあります。



6月1日を持って私たちロサンゼルスインフォは

日本の留学会社、ネス留学センターさんと合併することになりました。

(正確に言うと合弁会社を作ります)



前々から、決まっていたのは決まっていたのですが、

6月からいよいよ動きはじめます。



会社の名前は「株式会社 留学情報館」

代表には私YOHEIが就任します。



これによって、何が変わるかと言えば、

ロサンゼルスインフォ自体はあまり変わらないのですが、

単純に「ネス留学センター」「ロサンゼルスインフォ」を運営する会社が

この新しい会社ひとつになります。



ネス留学センターは、日本ではじめて手数料を無料にした留学会社。

日本では、恐らくロサンゼルスインフォよりも有名でしょうね。



世界で留学事業を営んでおり、アメリカだけでなく、

イギリス、フランス、カナダ、オーストラリアなど様々な場所に展開しています。



今まで我々はアメリカ留学に特化してきました。



それは現地の情報とサポートが重要だと信じてきたからです。



今までロサンゼルスインフォを運営してきて、

経営が厳しい留学業界の中でも、このやり方で会社の伸ばしてこれたのも、

きっとそのやり方が間違ってなかったのだと思います。



会社を起こして5年。



つまり、留学業界改革を打ち出してきて5年が経ちました。



アメリカではある程度の影響力を持てたものと自負しています。

特にロサンゼルスではかなり多くの学校でトップエージェントです。



しかし、これだけでは留学業界は変わりません。

まだまだ、業界内での力は小さいのです。



今回の合併は世界の留学を変えるための第一歩です。

今まで5年間やってきた、留学事業の形をネスとの合併を通じて

世界に広めていきたいと思っています。



つまり、今まではアメリカだけでしたが、

今後は世界12カ国での留学サービスを提供していきます。



私自体はまだまだアメリカにしか詳しくないですが、

他のスタッフが全世界に詳しいので、もしオーストラリアや

カナダ、中国など他国への留学に興味ある方は、

ぜひお問い合わせしてみてくださいね。



【変更点】

運営会社 ロサンゼルスインフォ→ロサンゼルスインフォ/蒲ッ学情報館