2009年01月31日

ZONI Language Center学費割引実施中!

ロサンゼルスではなく、ニューヨークの情報。

ZONI Language Centerでは現在、の学費割引キャンペーンを行っている。

【割引内容】
10週間以上申込と2週間無料!

例えば、12週間のZONIの授業を申し込んだ場合

授業料 $2100
→割引料金 $1750

$350、3万5千円程度お得!
約20%OFFってことだな。

ニューヨークへ留学を検討している人はご検討あれ。

ちなみに、締め切りは
2009年2月13日まで。

詳細は以下まで
mailto:ryugaku@los-info.com

2009年01月23日

語学学校の実態!裏情報交換会 in ロサンゼルス

さて、この度は急なお知らせです。

来週1月26日(月)、ロサンゼルス本社で
語学学校の転校セミナーを行うことになりました。

うちのお客様、チラシをご覧になった方、
ブログ・メルマガ読者様向けの8名さま限定企画です。

この企画、お客様からご要望があって、急遽行うことになったのですが、
やるならやるで自分(YOHEI)が1月30日に日本に行く前に
なんとかやりたい!!

なんて思ったら本当に急になってしまいました。
ごめんなさい。

はじめての試みなので実験的な感じですが、

転校相談を受けていて、ご質問・ご要望の多い
ロサンゼルスの語学学校の・・・

1)料金や日本人比率などの基本情報
2)駐車場があるか、ないならストリートパーキングができるか?
3)夜間コース、インターンシップ、TOEICなどの特別コースがあるか。
4)カレッジ進学に強い学校はどこか?

など転校したい学生から良く受ける質問を元に中身を構成しています。

もちろん表には公開されていない格安料金の裏コースや、
ゴーストスクールの実態などの話もさせていただくつもりです。

日本で留学説明会に参加された方はお分かりになると
思いますが、できるだけ自分では調べきれない生の情報を中心に
お届けしていきます。

なお、日本の会場のようにオフィスの広さが
それほど広いわけでもないので今回は8名様限定とさせていただきます。

なので、逆を言えば質疑応答にはかなり応じれると思います。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■テーマ:語学学校の実態!裏情報交換会
 (注意!語学学校関係者の方はご遠慮ください)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【概要】
■日時:1月26日(月)
     第1回目 2時〜3時15分
     第2回目 4時〜5時15分

■場所:ロサンゼルスインフォ Office (West Los Angeles)
2130 Sawtelle Blvd Suite 211 Los Angeles CA 90025
http://maps.google.co.jp/maps?sourceid=navclient&hl=ja&rlz=1T4SKPB_jaUS278US
278&q=2130%20sawtelle%20blvd&um=1&ie=UTF-8&sa=N&tab=wl
     ※ニジヤのあるモールの2階です。
     ※UCLAからバスで10分程度です。

■内容:ロサンゼルスの語学学校、裏の裏話
     転校際する際の注意点

【参加特典】
ロサンゼルス語学学校一覧を進呈。
転校希望者には5%の授業料割引が受けられます。

■お申込みは電話かメールにて!
電話:310-575-4636
メール:mailto:tenko@los-info.com
※メールの場合は以下のフォームを用い、
お名前および連絡先、学校名をご明記ください。
 
-----------------------------------------
件名:1月26日転校セミナー申込み
お名前:
連絡先:
学校名:
ご要望・聞きたいこと:
-----------------------------------------

転校したい、いずれ転校するかも?
と思っている方には有用な情報間違いなしです。

2009年01月09日

ロサンゼルスの語学学校、Mentor Language Institute

14[1].jpg
Language Systemに買われたロサンゼルスの語学学校、
Mentor Language Institute。

経営者が仲良しさんなので、今日は学校にお邪魔してきた。

生徒数40人もいなかったこの学校。

経営者が変わって大分経営状態が良くなってたね。

2月からは専用の寮もできて、PCも入荷。

日本人ばっかりだったこの語学学校も韓国人やヨーロッパ人も多少まじり、
(まだ、日本人は多いが)ナショナリティーも良くなってきた。

後は校舎が暗いからもっと明るくすればいいのにー、って個人的には思う。

でもビバリーヒルズにあるくせに、月500ドル以下(12週間以上申込めば)

価格を抑えたい人には良い学校だと思う。

2008年11月11日

ビバリーヒルズに格安語学学校ができました!見学会開催!

このたび、すでにロサンゼルスに住んでいて、

「転校をお考えの方」、

もしくは

「今後転校を検討されるかもしれない方」に

耳寄りな情報です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
先月10月、とある語学学校のオーナーがガラリと変わりました。

その語学学校はMentar Language Instituteという語学学校なのですが、
ビバリーヒルズという素晴らしく立地の良い場所にある学校です。

異常なまでの日本人比率の高さだったため、
ロサンゼルスインフォでは今まで提携を見合わせていましたが、
今回のオーナー変更により、今後はこの学校も大きく改良される
ことが期待されます。

今回新しくなるオーナーはLanguage Systems Internatinaolの経営陣。

ご存知の方も多いと思いますが、この語学学校はアメリカ最大の
学生数を誇る語学学校で、今回の買収により5つ目のキャンパスが
出来た、という形になります。

なんと言っても特徴はビバリーヒルズ(Wilshire沿い)という好立地
なのに授業料金が月額500ドル以下の格安!

すぐとなりのエリアWestwoodの語学学校と比べると半額以下。
このエリアの相場からするとありえない価格です。

どんな学校かをまとめると。

1) ビバリーヒルズ(Wilshire沿い)という好立地。
2) 授業500ドル以下の格安授業料
3) まだあまり知られていないのでクラスサイズが小さい。

などが特徴。

さて、ここでお知らせ。

11月19日(水)午後3時より、
この語学学校の説明会およびキャンパス見学会が行われます。

この説明会に参加した人は5%の授業料割引もあるので
転校をお考えの方にはかなりお得です。

興味のある方はご参加どうぞ;)


【キャンパス見学会概要】〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

■場所:Mentor Language Institute キャンパス
住所:9744 Wilshire Bl. #445 Beverly Hills CA 90212

■日時:11月19日 午後3時〜4時

※送迎について:
午後2時30分、Wilshire Blvd×Westwood Blvdから送迎バスがでます。

■申込み:
以下のアドレスまで参加に旨をお伝えください。
mailto:ryugaku@los-info.com

※もしくはこのメールにそのままご返信ください。
集合場所などの詳細をご案内します!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■件名:メンター説明会申込み
名前(フルネーム):
当日連絡先(携帯など):
Eメールアドレス:
送迎バスの利用: あり ・ なし
質問など:

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

2008年11月04日

語学学校に直接入金する

「語学学校に直接入金することはできますか?」

という質問を受けることがある。

「アメリカ国内であればほとんどの語学学校でできます」

やり方もさほど変わらなく、語学学校からロサンゼルスインフォ経由で渡される
INVOICE(請求書)の入金口座がその学校のものとなります。

まれに出来ない学校もありますが
もしご希望の方は遠慮なくおっちゃってくださいね。

ただし!!!

潰れるのは留学会社だけではありません。

語学学校が潰れる場合もあるので不安な方は、
ちゃんとどの語学学校なら安心か、聞いてくださいね。

2008年10月30日

ロサンゼルスインフォの日本支社

DSC00677.JPGDSC00681.JPGDSC00665.JPGDSC00668.JPG前のブログに予告したとおり、
ロサンゼルスインフォの日本支社を写真を公開します。

我々ロサンゼルスインフォのような現地の留学サポート機関となると、
弱いのは「日本でのサポート」、となりますが、

その弱点を今回の日本支社設立により克服することなります。

オフィスの場所は東京の秋葉原。
また神田や岩本町からも徒歩で5分圏内の便利な場所です。

まだ前のテナントが入っており、オフィススペースとしては
稼動していない状態なのでちょっと汚いですけどね。

写真掲載しておきます。

2008年10月16日

ロサンゼルスへ帰国!今後の留学業界

今日、ロサンゼルスに帰ってきた。

先日12日に行われた、ロサンゼルス・ニューヨーク留学説明会も
無事終了。

Gatetway21倒産の影響があったのか、
ロサンゼルスインフォの認知度が上がったのか、
留学説明会には人が殺到した。

定員の倍近い44名。

本来は20名で締め切るのだが、スタッフのミスもあり
結局30名近くを受付けた。

おかげ様で、今回の出張はめちゃくちゃハード。
3日間の間に23人のカウンセリングと5社との打合せ。

せっかくの日本だが、買い物をする時間はおろか、
メールの返事を書く時間もなかった。

今日は、ふぅーっ、と一息。

しかし今回は、最近目まぐるしい留学業界の変化を実感する3日間だった。

・大手留学会社の留学フェアには去年の2分の1しか人が集まっていない。
・友人の留学会社社長さんも、広告を出しても反響がなくなったと言う。

一般的に留学業界を問わず、どんなビジネスも広告を出して興味がある人を集めるこ
とからはじまる。

留学業界の場合、それが通じなくなってるんだな。
広告費を出してたら採算がとれない。

ロサンゼルスインフォは今年も今のところ165%成長と、
そんな後ろ向きな雰囲気は全然ないんだけどね。


今後の留学業界はどうなるか。

まず言えるのは資本力勝負ではなくなる。
大きな組織企業ではなく、小さな留学会社や個が
活躍するようになるだろうな。

っていうか、もうなってる。

あとは信用力の問題。

企業ブランドがないため、集客は口コミが重要になってくる。
お客様に届く情報にかたよりもできるだろう。
(この辺は留学協会さん頑張ってね)

まあ、こういった流れは留学生にとったら一長一短だろう。
安くいけるだろうけど、留学の質はまちまちになる。

ロサンゼルスインフォは個人個人の価格帯とフットワークの軽さを残しつつ、
企業の信用力や情報力を持ち合わせる、そんな会社にしていきたい。

ちなみに、今日、12月〜1月にオープンする予定の、
秋葉原の新オフィスによった。

先行して先に紹介しちゃいます!!
じゃん!!!

って、デジカメをつなぐケーブルがない。

ロサンゼルスのオフィスだ。

留学説明会の様子も紹介したかったのに・・・
というわけで写真は次号で!

2008年09月30日

留学最大手ゲートウェイ21の破産について

本日、最大手留学会社、ゲートウェイ21の破産が発表された。

留学業界内では衝撃的なニュース。

先日、ス●ッフサービスがリク●ートに買われ、
不採算部門(?)であった留学事業が停止。

ラス●リゾートもいつの間にか立派なオフィスから撤退(移転?)していた。

大手留学会社が相次いで経営に苦しんでる。

理由はやはりインターネットの発達による
ビジネスモデルの変化だろう。

きれいなオフィス、どこでも見る広告。厳しい電話営業。
高い手数料を取って留学手続きの代行をお手伝いする時代は
終わったのだ。

お客様が留学会社に求める情報やサービスはインターネットの
発達により大きくなった。

「情報の価値」、「サポートサービスの価値」が変わったのだ。

今やパンフレット程度の情報ならいくらでも転がっている。
お客さまが欲しいのはそれ以上の情報。

また、インターネットが発達し「留学の仕方」も広まった。

申込み手続きは難しいものではなくなったのかもしれない。


ロサンゼルスインフォを設立して3年以上が経過した。

はじめに誓った会社のスローガン。

「留学業界改革」

自分が通っていた語学学校で、
「留学会社にぼったくられた」と嘆く多くの声。

当時は当たり前のようにうん十万円を手数料として取られていた。

それを変えることが自分のミッションだと思った。

お金を受け取ったら終わり。現地では何もしない。

日本では何も知らないスタッフが高いコミッションを
くれる語学学校を販売する。

そんな留学業界を変えることが必要だった。

今、その業界に変化がおきている。

私たちロサンゼルスインフォの力?
そんな大それたことは言わない。

確かに今ロサンゼルスに通う語学学生の10人に1人程度が
ロサンゼルスインフォを利用していくれている。

でも、留学業界全体でみるとまだその影響力は微々たるもの。

ただ、時代の変化についていかなかった会社が今、
どんどん淘汰されているのだ。

改革したいと願ったことが、
予定したことが、その時代が必然的に来たのだ。

今、さらに思う。

そんな時代だからこそ、我々ロサンゼルスインフォが必要なんだと。

現地に会社があり、インターネットでは取りえない生の情報が入手できる。
現地に会社があり、何かあったときのサポート体制が万全。

結局、大変なのは現地に来てから。

しかもそれが無料で受けられる。

どうせ自分でやっても同じ料金ならそりゃ、ロサンゼルスインフォを通した方がメリットが多い。

だから、幸いロサンゼルスインフォは未だ客が増えつづけている。

昨年からはじめた留学説明会には
関東から来るロサンゼルスの語学学生の10人に1人が参加した。
お客様の数でも前年比を割ったことがない。

再度、誓う。

ロサンゼルスインフォは今だからこそ奮起しなくてはと強く思う。



来年から日本支社を作る。

場所は東京は秋葉原。

今後は電話での対応やカウンセリングも、もっと強化する。
しかも価格も据え置き。

無料のまま続ける。

大好評の留学説明会も続ける。
現地スタッフが皆さんに生の情報をお届けする。


立派なオフィスはない。
おまけでついてくる英語のレッスンもない。
きれいな広告も出してない。

留学生が投資するのは教育であり、現地での生活であるべきなんだ。
ロサンゼルスインフォが大切にするもの。

それは

「日本一の現地生情報」
  と
「現地のサポート」


これを必要とするもの。
ぜひ、コンタクトして欲しい。

ロサンゼルスインフォに更なる期待をしてください。

2008年09月18日

アメリカも電子渡航認証システム(ESTA)の導入


知ってました?

平成20年7月 に発表されていたみたいなのですが、
アメリカもオーストラリアなどと同じように電子渡航認証システム(ESTA)が導入さ
れるそうです。

概要は以下のとおり(外務省の発表より抜粋)。

 米国政府は、2008年8月1日以降、我が国を含む短期滞在査証免除対象国(欧州諸国
等27か国)の国民が査証免除対象者として米国に渡航しようとする場合、事前にイン
ターネットを通じて、渡航者の身分事項等に関する情報を米国当局に通報することに
より、査証免除で渡航できるか否かチェックを受けるシステム(電子渡航認証システ
ム:Electronic System for Travel Authorization、以下「ESTA」。)を導入しま
す。当面は、任意による申請を勧奨されますが、2009年1月12日以降は、渡航の必要
条件となることが予定されています。

 本件についての、詳細及び最新情報につきましては、米国大使館のウェブサイト
http://japan.usembassy.gov/j/visa/tvisaj-esta2008.html )及び米国国土安全
保障省のウェブサイト
http://www.dhs.gov/xnews/releases/pr_1212501117599.shtm )等でご確認くださ
い。

来年以降は必須になるようなので皆さん気をつけて!

それにしてもアメリカへの入国ができるかできないかの結果が
即座にされるようですが、何を持って判断されるんでしょうね。

yohei

2008年09月12日

ニューヨークの語学学校 KAPLAN ASPECT

ニューヨークの語学学校 Kaplan Aspectの先週の入学生
50人のうち日本人は2人だけだったらしい。

この時期、日本人が多いのが一般的なのに、
ちょっとびっくりですね。

アメリカでは9月から10月にかけてまたヨーロッパ人が
増えてきます。

日本人が少ない環境をお望みであれば
今がいい時期かもですね。

Yohei

2008年09月08日

10人に1人が参加する留学説明会

あ、遅ればせながら次回の留学説明会の告知します。
もう半分ぐらい席は埋まってしまいましたが・・・

10月12日なので後、一月後ですね。

今回も東京(新宿)で行います。

ここだけの話、12月から日本支社を設立する予定です。
なので、今後は兼ねてからご要望の多い、
大阪や名古屋でも開催をしていきたいと思います。

今回は東京だけです。

ごめんなさい。

詳細はこちら↓
http://www.los-info.com/school/event_seminar.html

ちなみにこの説明会、最近スタッフが計算したのですが、
単純に計算すると関東に住む人の10人に1人が参加しているみたいです。
(あ、もちろん留学する人の中でですよ)

この1年で参加者が300名程度。

年間1万人程度と言われているロサンゼルスへの語学留学生。
その中で関東の人口で考えると2-3000人程度でしょう。

そうなると10人にひとりなんですね。

自分でもびっくり。

確かに毎回満席だしな。

ぜひ来てください。

2008年08月31日

高い語学学校と安い語学学校 in ロサンゼルス

今通っているロサンゼルスの語学学校が
あまり良ないという連絡がきた。

「スタッフの対応が良くない」
「授業の内容がどうもいまいちな先生がいる」

と言った内容。

まあクレームではないんだけど、
留学を終えての感想。

流石に年間数百人の留学をお手伝いしていると
こういうこともある。

特にうちの場合、他の会社と違って
安い語学学校も隠さずに紹介している。
だから正直すべてが完璧な語学学校ではない。

授業料が高い学校と安い学校が同じかって言うと
それは間違いなくNO。

同じ料金で同じクオリティーなら誰でも
安い学校に行く。

が、経験上ある程度は料金に比例する。

でも留学の目的は人それぞれ。
例えば英語力よりもダンスを主にしたい人にとっては
必ずしもお金をかけて最高の語語学学校に通う必要はないかもしれない。

だからうちは安い学校も一緒に紹介するようにしている。


ただ、1点。
理解してもらいたいことがある。

「安い語学学校には安い理由がある」

経験上、治安、先生の質、国際性には特に影響している。

だから予算的に安めの語学学校に通いたい人への
カウンセリング時には必ず問う。

「優先順位をつけてください」
「妥協できる点はどこですか?」

1、治安は悪いけど授業の質はそこそこの学校。でも安い。
2、場所はいんだけど他はいまいちな学校。でも安い。

人の要望は様々。

1が良い人もいる。
2が良い人もいる。

高い=良い学校ではないが、
本当に満足した語学学校生活を送りたいのであれば
ある程度の予算は出した方が失敗は少ない。

2008年08月26日

日本人の多い語学学校

今日、とあるロサンゼルスの語学学校に生徒として紛れ込んでる。
たまにこうやって語学学校の情報を集めてるんだよね。

しかし、流石サマーセッション。

日本人多いね。
韓国人や中国人もいるからだろうけど、アジア人の多さにびっくりした。

EFとかはこの多い時期でも10%前後。
日本人が少ない語学学校に行きたい人は、ちゃんと情報集めしてからにした方がいいね。

改めて思った一日でした。

2008年08月15日

ALL ABOUTに取材を受けました。

先日受けたALL ABOUTの取材が記事になりました。

ご存知、ALL ABOUTは各分野のプロフェッショナルたちが
その分野のノウハウや記事をコンテンツ化したポータルサイト。

ロサンゼルスインフォの留学取材

インタビュアーはいつの間にかここ数年でベストセラー作家。
留学業界では有名人の豊田さん。

親しくなってしまえば只のシモネタ好きのお兄さんなのだが、
周りの人いわく、もうひとるの顔はかっこ良いらしい。

そんな彼と現地留学企業の意義について意見を交換しました。

やはり我々ロサンゼルスインフォの強みは
「生の情報」と「(安心)サポート力」。
しかも無料である点。

とりあえず見てみてくださいな。
http://allabout.co.jp/study/studyabroad/closeup/CU20080814A/

2008年08月01日

ロサンゼルス語学学校見学ツアーの重要性

今日は語学学校見学ツアーに行ってきた。

語学学校見学ツアーとはロサンゼルス中の語学学校を
ロサンゼルスインフォのスタッフが見てまわるツアーで
これ、うちの会社にとっては本当に生命線とも言えるぐらい大切な仕事。

生命線と言ってもお金になるわけではない。

正直このガソリン代が高いご時勢に1人20ドル(キャンペーン価格)
もらってもコストも賄えない。

じゃあなぜ、やるか。
それは情報収集ができることに他ならない。

語学学校見学ツアーは学校の授業時間中に行うため、
当然のことながら今までにお世話をしてきた生徒さんと会う。

ってことは当然「最近どう?学校はどんな感じ?」

という話になる。

つまり生の情報が入手できるのだ。

留学会社は情報の質と量が勝負。

自分たちでインターネットなどを使っても
とり得ないような、生の情報がものがあってはじめて価値を提供できる。

「今、寮には日本人が何人いるか?」
「なんという先生が評判いいか?」
「出席率の厳しさは?」

などなど。
インターネットにはのってない情報が
こうやって手に入る。

つまり、週に1-2回語学学校をまわる我々は
どこの留学会社と比較しても、情報量で圧倒的な差がある。

この仕事、最近はスタッフに任せることも多くなってきたので、
毎回やるわけでないが、先日また改めて語学学校をまわってみて
改めてそれを実感した。

情報量と現地サポート。

これが留学会社の意義です。

2008年06月11日

ロサンゼルス/ニューヨークについて

告知です。

ロサンゼルス、ニューヨークの語学学校や地域の情報についての
詳細や裏話を聞ける機会を作りました。
(2ヶ月に1回やってることですが)

http://www.los-info.com/school/event_seminar.html

<ロサンゼルス・ニューヨーク生活全般について>
→ここだけは住んじゃダメ!交通の便・治安・所得分布図から見る。
→いくらかかるの?留学生活。
→これだけは忘れるな。渡米前にやるべきこと。

<ロサンゼルスの語学学校/カレッジ事情>
→最も費用対効果の高い学校とは?
→車がないとダメ?どの学校が安全なの?エリア別にみる語学学校。
→質の高いカレッジを探す方法とは?

内容を変更の場合もありますが、
大体このような感じです。

日時<東京>
2008年6月29日(日)午後1時〜4時

よろしければご参加ください。
http://www.los-info.com/school/event_seminar.html

残席5名です。
今はまだ無料ですのでお早めにどうぞ!

2008年05月16日

語学学校KAPLAN Aspect(エンパイヤーステートビル校夏期のお申込み締め切り)

早くも夏休み締め切りの語学学校がではじめました。

ニューヨークの中心地、エンパイヤステートビルにあるカプラン。
5月でもう定員になりました。

よって2008年6/22-8/23は通うことができませんので
あらかじめご了承ください。

なお、ニューヨークでのコースお申込みご希望の場合は
イーストビレッジ校、またはミッドタウン校に
お申し込みください。

↓↓↓↓
http://www.newyork-school.com/

2008年05月10日

Fw: Re:LA<診断結果>〜学校選び適正診断〜●●様

以下、学校選び適正診断を受けた方からの嬉しいメールです。
メールそのまま転送します。

ロサンゼルスに留学をお考えの皆さんも
診断ぜひやってみてくださいね。

Forwarded by 失敗しないロサンゼルス留学
----------------------- Original Message -----------------------
From:
To: 失敗しないロサンゼルス留学
Date: 10 May 2008 02:07:34 +0900
Subject: Re: LA<診断結果>〜学校選び適正診断〜kiki様
----

ayumi san


こんにちは。
丁寧な返信メールをありがとうございました。
正直、ここまで丁寧だとは思いもよらずびっくりしました。

実は既に語学学校はきまっております。
といってもロスではなく、サンフランシスコの学校です。
どうしても行きたい学校がそこにあったので、短期留学で決めました。
本当は長期の予定でしたが家の事情で短期となりました。
そして、今サンフランシスコへ行く前にちょこっとロサンゼルスの友人宅に
お邪魔しにきていて、以前ロスに来た時に
いくつかの語学学校を歩いて回りました。

そして、日本で様々なサイトをチェックしていると、最近摘発された語学学校が
まさに、私も足を運んだ学校の一つということもあり、私が狙いをつけている
語学学校は大丈夫かな?と思いましてメールにて
適正診断をさせて頂いた次第です。

(中略)

私の中では今後の方向性も決まり、多分ロスインフォの皆様の
お力を借りるとすれば、転校するときに直接ご挨拶に伺うのでは?と
考えおりました。
しかしながら、yoheiさんの考えなど、ブログで拝見しましたが
若いながらにしっかりしたビジョンを持ち、すばらしいと共感しました。
きっとayumi sanをはじめ、多くのスタッフもすばらしい方が集まっていると
感じます。

お忙しい中、丁寧なメールをありがとうございました。
どうぞお体ご自愛くださいね。

では。。。また何かありましたらメールさせて頂きますが
どうぞ、よろしくお願いいたします。

                 kiki

----- Original Message -----
送信者: 失敗しないロサンゼルス留学
宛先:
日付:Friday, May, 09, 2008, 01:08 PM
件名: LA<診断結果>〜学校選び適正診断〜kiki様


> 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
> 『失敗しないロサンゼルス留学』 『失敗しないニューヨーク留学』は
> "自分でする留学"を、現地アメリカから応援するサイトです。
> 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
>
> 診断依頼確かにお受けしました!
> ===================================================================
> 【診断基準・・・】
> 留学予定年 : 2008
> 留学予定月 : 9
> 学校の規模 : 小さいフレンドリーな学校がいい!
> 学校の綺麗さは? : 交通の便がいい都会!
> 日本人比率は? : 少ない方が良い
> 留学期間 : 6ヶ月以上1年未満
> 授業時間 : 20時間以下
> 最低授業料 : 6000
> 受講の目的は? : とにかく英語を話せるようになりたい
> 留学に対するスタンスは? : 留学は勉強しにいくため。とにかく勉強!
> 希望エリア : ダウンタウン
> 希望エリア : ウエストLA・サンタモニカ
> 1位 : 日本人比率
> 2位 : 授業料金
> 3位 : 立地
> 4位 : 授業料金
> 5位 : 学校の規模
> 入学を検討されている学校 :
>
>
>
> ⇒とにかく日本人は避けたい!!でも費用は抑えたい・・の学校選びですね。
> 【結果は・・・】
> ■とにかくしっかり英語なら●●
> http://www.los-info.com/school/school/●●
>
> ■ビーチから徒歩5分、日本人比率6%!の●●
> http://www.los-info.com/school/school/
>
> ■費用を抑えてしっかり英語なら●●
> http://www.los-info.com/school/school/
>
>
> 【カウンセラーAyumiからのメッセージ】
> ●●さん、こんにちは。
>
> 豊富なクラスで、日本人が少ない学校ですね。
> でしたら●●を一番にお勧めしたいです。
> 日本人に一番人気の留学地、ロサンゼルスで日本人比率6%のとても貴重な学校です。
> 在校生の多くはヨーロッパからの学生で、選択クラスも豊富です。
>
> ちなみにロサンゼルスインフォを通して、
> 6ヶ月または9ヶ月まとめてお申込されると長期特別割引が適応されます。
> 6ヶ月;正規授業料$●●⇒$●●
> 9ヶ月;正規授業料$●●⇒$●●
> (授業料+滞在費込みの費用です。)
>
> ●●については、こちらの学校は通常の語学学校とは異なり、
> 在籍学生のほとんどが、メキシコからの国費奨学生になります。
> アメリカで英語と一般的なPCスキルを学び帰国後で就職される目的の留学生で、
> 平均年齢は38才と、落ち着いた職業訓練校のような雰囲気の学校です。
>
>
> また、費用のことについてご案内すると、
> アメリカでは何でも、安全でさえもお金で買う国だと言われます。
> 費用が安い学校にはちゃんとそれなりの理由があったりします。
>
> 授業料が安い学校の特徴としては、
> 治安が劣る、日本人アジア人が多い、クラス人数が多い、
> ロケーションが悪い、クラスの質が悪い、
> といった感じです。
>
> もちろん費用が安い=悪い学校というわけでなく
> 何かを犠牲にしなければいけないということです。
>
> ●●は比較的安い学校ですが、
> 理由としては、アジア人が多い、コリアタウン西側にある、
> といった点ですね。
>
> ご予算とのバランスをみてご検討くださいね。
>
> その他ご案内できることがあればお知らせくださいね。
> また、学校に目星がつけば、次はいくら予算が必要かですよね;)
> 以下から無料お見積もりご請求いただけます。
> またご参考くださいね!
>
> ■早速上記学校の費用を知りたい↓
> http://www.los-info.com/school/est.html
>
> ■この学校に申し込みたい↓
> http://www.los-info.com/school/form.html
> ビザ申請/滞在手配をご希望の場合は、
> 希望受講開始日の3ヶ月以上前のお申込が理想です。
> 3ヶ月を切ってのお申込の場合は別途ご相談ください。
>
>
> また『直接現地カウンセラーと話がしたい!!』という方、いつでもお電話ください。
> 夜中であろうと朝であろうといつでも結構です!
>
> *IP電話なので、時差や回線の関係上、
> すぐにカウンセラーにつながらない場合もありますが、
> 出れない場合は留守番電話にしております。
> お名前とお電話番号をお知らせください。
> こちらからお電話させていただきます。
>
> 【連絡先】
> (米国内から) 310-575-4636
> (日本国内から) 050-5532-5112
> ※この電話はIP電話でアメリカに転送されますので、
> 日本国内からでも市内料金で電話ができます。
>
> ※営業時間:
> 月-金曜日 午前10時〜午後7時(米国時間)
> 火-土曜日 午前3時〜午前11時(日本時間)
>
> それではお電話、メールをお待ちしております。
> Los Angeles Info
> Ayumi Cho(Ms.)
> ------------------------------------------------------------
> ※上記で紹介している学校は、個人の主観も含んだ診断となり、
> その内容を保証するものではありません。 
> 最終的なご判断はご自身の責任の上でお申込ください。
> ------------------------------------------------------------

(以下、略)

2008年04月20日

つぶれた語学学校、その後…

前回の記事でも紹介したけど、ロサンゼルスの語学学校がつぶれた。

この1週間はこのつぶれた語学学校問題で
かけずりまわってた。

急なことだったが、学校のスタッフと話し合い、
語学学校見学ツアーを無料で開催。

15名程度の生徒さんをつれ、
ダウンタウンからサンタモニカ付近の学校を案内してきた。

普段の見学ツアーは新たに通う語学学校の見学。
つまり「気分はうきうき」

だけど当然のことながら今回の参加者は
学校がつぶれて気分はどんより。

勉強ができない。
お金も返ってくるか分からない。
転校しようにも移民局が許可しない。

そりゃそうだ。

でも、我々にできることとでいえば、やはりこうやって
語学学校に連れていって、みんなの代わりに交渉することぐらい。

学校によってはつぶれた学校の生徒は受け入れない、
という語学学校もあるぐらいだし…

そんな中でウェストウッドの名校ELCが、
この学校の生徒さんに限り、同じ授業料で受け入れてくれるような
対応をとってくれた。

こういうのはうれしいね。

とにかく、いち早く本来の状態に戻してあげたいと願う・・・

2008年04月16日

ロサンゼルスの語学学校の校長が捕まった!

びっくりなニュースです。

とあるロサンゼルスの語学学校の校長が
4月7日にPOLICEにつかまりました。

重ねて学校も閉鎖するとのこと。

移民局管轄のPOLICEらしく、
学生ビザ取得に必要なI-20を乱発してたとか。

ロサンゼルスでは新聞にも掲載され、
現地の語学学校のオーナー連中は大騒ぎです。

最近、出席には厳しい学校が増えてきましたが、
まさか校長が捕まるとは。。。

至急通っている生徒さんを救うべく、
無料学校見学ツアーを開催することにした。

移民局の監査はよくあったが、
語学学校がつぶれたのは始めて。

改めて「留学生の出席率を守る必要性」、
また「語学学校の法律的意識の必要性」
を認識した事件でした。